白髪染めの用語集か行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラートリートメント

半永久染毛料の一種です。徐々に染めて白髪を目立たなくします。その名の通りトリートメント感覚で使えて、使うのをやめると元の髪色に戻っていきます。

キューティクル

髪の表面にあるうろこ状の組織のことを言います。
一枚岩ではなくうろこ状になっていることで、髪はしなやかに動きます。このうろこが規則正しく密接に重なり合っていると、ツヤが出たり、なめらかになります。

熱やスタイリング剤、カラーリングの薬剤などでダメージを与えると、キューティクルが剥がれたり並びが乱れてしまいます。髪の内部の水分を保持する役割もあるので、キューティクルが乱れると、パサついたりツヤがなくなったり、きしんだり絡まったりするようになります。

コルテックス

キューティクルの内側にある中間層部分のことで毛皮質とも呼ばれます。髪の大半を占めていることから、この部分で髪質や髪の色が決まります。

混合液

混合液とは、ヘアカラーの1剤と2剤を混ぜたものです。混合液は保存がききません。白髪を染める直前に作りましょう。