白髪染めの用語集は行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッチテスト

ヘアカラーによって皮膚がかぶれたりするアレルギー反応が起きないかを調べるテストのことです。
アレルギー反応を起こす主な原因は、ヘアカラーに含まれる「酸化染料」です。

アレルギー反応を起こすかどうかは、もともとの体質が大きく影響しますが、アレルギー体質ではなくても、その日の体調などで突然アレルギー反応が出ることがあります。

そのため、安全に髪を染めるためには、毎回パッチテストをおこないます。

また、一度ヘアカラーでかぶれた方は、その後もかぶれるので使ってはいけません。

半永久染毛料

ヘアカラーリング剤の一種です。染毛料の方です。
半永久染毛料は、酸性染料やアルカリ性染料などが主成分で、色持ちは永久染毛剤に劣るものの、髪への負担が少なくパッチテストもいりません。
商品としてはヘアマニキュアやカラーリンス、カラートリートメントなどです。

ヘアカラー

永久染毛剤の一種で、一般には酸化染毛剤のことを指します。
カラーバリエーションが豊富で、色持ちが良いです。

ブリーチ

脱色剤は、毛髪内部のメラニン色素を脱色することで髪の色を明るくします。

ヘアマニキュア

半永久染毛料の一種です。酸性染料やアルカリ性染料を使ったものがあり、脱色せずにキューティクルおよび表面近くのコルテックスを染めます。色持ちは3週間程度ですが、髪への負担が少なくパッチテストはいりません。

ヘナ

100%植物由来の染料なので、髪や頭皮にとても優しいです。
さらに、ヘナはタンパク質と結合すると皮膜を作るため、外部の刺激から髪を保護したり、内部の保水力を高めるトリートメント効果もあると言われています。

髪にハリやコシを出したり、クセ毛を軽減する効果もあるということで、髪を健康にしながら染められるため注目されています。

放置時間

染料を髪に付けてから染まるまでに放置する時間のことです。
白髪染めの種類や製品ごとに時間が定められているため、使用説明書に従って使いましょう。