利尻ヘアカラートリートメントの特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ざっくり言えば

  • ヘアマニキュアタイプなので髪や頭皮に優しい
  • すすぎ残しに注意が必要
  • 公式サイトで買うのが一番お得

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

・ヘアマニュキュアタイプの白髪染めトリートメント
・個人差はあるものの、一度で深く染まる
・使うのは1週間に1度程度でOK

というわけで、ヘアマニキュアタイプなので髪の毛を脱色しないため髪への負担がありません。

利尻ヘアカラートリートメント

とはいえ、悪い点はないのか気になりますよね。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミをまとめてみました。

実際に利尻ヘアカラートリートメントを使っている方々の口コミがありましたのでご紹介します。
以下、口コミです。

  • この商品はとても良いです。

    39歳 混合肌 女性
    ずいぶん評価が低いのでびっくりしています。この商品はとても良いです。

    私は、髪の毛が多い・硬い・太い・くせ毛・白髪になりやすいという5重苦に悩まされている30代女です。カラートリートメントを4種類ほど試しましたがこの商品が安全性・染まり具合ともにいちばんです。

    私が気に入っている使い方は、朝一番か夕方余裕のあるときに「髪が乾いた状態で」染め、キャップをかぶって30分ほど家事などをしながら待ち、さらにお風呂にゆっくりつかってそのあと流す、というものです。乾いた状態のほうが圧倒的によく染まります。髪質上長時間置くことにしていますが、髪の量に合わせて使われると良いと思います。

    引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2954213/review/506022373

  • 翌日、昔美容院でヘアマニキュアした後のような艶が(^^)

    51歳 敏感肌 女性
    LPLP終了したので今度はこちらのダークブラウン。
    普通にドラックストアに売ってるんですね。

    プリオール、LPLPは根元だけの使用でしたがこちらは毛先までしっかり塗りました。
    今回ラップ巻はせず100均で購入したビニールキャップのみ。
    いつもの様に湯船に浸かりゆっくり歯磨き後に洗い流しました。

    濯ぐ時から手触りいいです。
    LPLPに慣れていると香りがないのが若干寂しい。
    翌日、昔美容院でヘアマニキュアした後のような艶が(^^)
    色も結構入ってます。こめかみは若干残ってますが許容範囲。
    これはいいんじゃない!

    これ使ったらまたLPLP買って今度は毛先まで塗って違いを確認したいです。

    引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2954213/review/506142574

  • 頭皮の痛み、においなどは一切ありませんでした。

    53歳 敏感肌 女性
    私の髪質は、硬くて、多くて、くせ毛でなので、縮毛矯正をかけています。
    傷みがひどいので、なるべく髪の毛に優しい物をと思い使ってみました。

    今まで、いろいろなヘアーカラートリートメントを使いましたが、一番効果を感じました。

    購入前に、電話で、私の髪質などを話し、相談した所こんな風に使ってみて頂くと染まりやすいと聞き、その通り染めてみました。

    乾いている髪に塗布して、ラップを巻いて、シャワーキャップをかぶり、1時間。

    その間、頭皮の痛み、においなどは一切ありませんでした。色が出なくなるまで流して終わりました。トリートメントだけあって、頭皮も黒くなったりしませんでした。

    少しは、まだ色の入りが悪い髪もありますが、もう1度使えば大丈夫そうです。
    使った後の髪も、さらさらしっとりです。

    引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2954213/review/505833274

  • 使い残しは捨てました。

    46歳 普通肌 女性
    生え際の白髪が気になり購入。
    結構長く着けてからシャンプーする、を4.5回連日やってみて最初はよかったんですが。
    ホットヨガ行く度にヨガマットやラグに赤く落ちてきてビックリ!
    使い残しは捨てました。

    引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2954213/review/506180078

効果には個人差がありますが、この口コミの方々は概ね利尻ヘアカラートリートメントに満足されているようですね。

一応載せましたが、最後の口コミの方はそもそも使い方を間違えているのではないかと思います。
使い方は後で詳しく解説しますが、シャンプーとトリートメントの順番が逆です。
シャンプーで色落ちしやすくなるのでこの結果は当然なのではないかと思いました。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントのメリット

・とにかく手軽に出来る
・髪がほとんど痛まない

利尻ヘアカラートリートメントのデメリット

・一回目では完全には染まらない
・色落ちが少し早い

メリット、デメリットはこんな感じです。
ヘアマニキュアタイプなので髪の表面に色を塗るようなイメージです。
そのため、色落ちが早かったり、1回だと完全に染まりにくいということがあります。

そして、類似品に注意してください。

利尻ヘアカラートリートメントは緑

楽天市場で利尻ヘアカラートリートメントを探しているときに類似品を発見しました。
利尻ヘアカラートリートメントのパッケージは緑です。
公式サイトが一番お得に買えますし、間違えないよう公式サイトへのリンクも付けておきますね。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントの使い方はとても簡単な3ステップです。

  1. シャンプー後に利尻ヘアカラートリートメントを適量とります。
    手の汚れが気になる場合には専用ブラシやビニール手袋を使うと良いでしょう。
  2. 10分ほど放置する
    初めて使うときには長めにしましょう。
  3. しっかりすすぎ、ドライヤーで乾かす
    色水がでなくなるまでしっかりすすぎましょう。すすぎが不十分だと髪が濡れたときに服に色移りしてしまうことも考えられるので気をつけてください。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントを使う頻度は?

利尻ヘアカラートリートメントはトリートメントなので、毎日使ってももちろん問題ないのですが、
普段使いしない場合にはどのぐらいにすべきなのかというのを知りたいですよね。

公式サイトには書かれていなくて、ネットで調べてみると実験されている方がいたので引用します。

3~4日くらいは、目立った色落ちはないですねぇ。髪のハリ・コシもそのままっていうのが、うれしいわぁ。

5~7日経つと、生え際に3ミリくらい白髪がみえてきましたよぉ。でも、全体を見ると白髪は目立ちませぇ~ん。白髪はちょっと抜けてきた程度ですねぇ。
最初にライトブラウンで染めて、あとからダークブラウンで染めたから、白髪の色ってどうなるのかな?って興味シンシン。

結果は、ダークブラウンの色で、薄くなってます。こげ茶色が薄くなってきてる色です。ライトブラウンの濃いオレンジっていう色ではないですね。

ハリ・コシも、さすがに半分くらいに減ってきています。

色や、ハリ・コシをキープし続けるには、5~7日おきに染めるのがオススメですね。

というわけで、間を空けるのも5〜7日ぐらいが限界のようですね。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントの最安値の販売店

8/8現在、利尻ヘアカラートリートメントが一番オトクに買える販売店はどこなのかなと調べてみました。
結果は次のとおりです。

順位価格送料ショップ
1位¥2,160公式サイト
2位¥2,430楽天
3位¥2,800Amazon

というわけで公式サイトが最安値のお店のようですね。

Information

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

成分
記載なし
容量
1本200g

利尻ヘアカラートリートメント

ご利用の前にお読みください

※ 掲載している全ての情報は万全の保証をいたしかねます。
※ ご購入の前には原材料、付属品、画像など詳細な情報を必ず各メーカーの公式サイトでご確認ください。